バイト好きのフリーターバイトルマンのブログ

短期バイトや観光地のバイトで生活しているバイトルマンの日記です!

寒さも大分やわらいで、朝晩でも暖かくなってきています。

学生も次の学年に上がるまでの春休みの時期ですが、

いろいろと充電して、新学期から頑張ってもらいたい
ものです。

私はこの時期は、引越しのバイトをして稼いでいます。

引越しのバイトは重いものを運んで、体力を使い
大変ですが、高収入なので引越し業者が忙しい
この時期は、欠かせないバイトです。

マンションやアパートなどへの引越しは、
階段を使って運ぶので、なかなか大変ですが、
荷物に傷をつけないように気を使ったりで
なかなか大変ですが、収入的に稼げるバイト
なので、大変とか言ってられないので
地道に頑張って取り組んでいます。

でも、引越し先で、お茶やお菓子など
いただき、「ご苦労様!」何て
言われたりすると、元気が沸いて
仕事も頑張れます。

また、運送業者の人の助手的なかたち
組んで仕事をしますが、組んだ人が
相性が良い人だと、車の中でも話が
はずみ楽しいですが、相性の悪い人
だと、いろいろ注意されたりで
やな思いもします。

それはそれで、アルバイトで雇って
もらって働いているので、割り切って
働いています。

もうしばらくは、春休み 短期バイト
続きますが、休日は温泉に行ったりで
体を休めて頑張りたいと思います。

ビッグダディーなどの大家族は、生活費がかかって大変だと思うが、
政府が少子化対策の指針となる【少子化社会対策大綱】を決定したようだ。

今年から5年間を集中取り組み期間と位置付けて
3人以上の子供がいる「多子世帯」の負担軽減を計る
5つの重点課題、個別政策の数値目標を設定したようだ。

具体的には、第3子以降の保育料を無料にする対象範囲を拡大したり、
第3子以降は保育所に優先的に入所できるよう自治体に働きかけたりする。

独身者が多いため、結婚支援策も盛り込んだようです。

政府も少子化対策を練るなら、国民一人ひとりの生活を楽に
するために、あらゆる階層の国民の生活負担がかからない
ようにしてもらいたいですね。
消費税増税は反対です!!

貧困層の国民の生活負担の軽減が一番の少子化対策なのでは!

冬の寒さももう直ぐ終わり、もう直ぐ暖かい春ですね!

昨年の冬はかなり雪が降りましたが、今期は雪も降り積もる
こともなく、このまま春になってもらいたいものです!
昨年は、2月に思わぬ雪の量がふったからな~

冬といえば間逆は夏、バイト生活しているバイトルマンと
しては、バイトの数が多い夏休み時期の夏休み 短期バイト
見逃せないバイトです!

夏休み時期はとにかく暑いので、同じバイトを毎日行くと大変
だし、夏に体調を崩しやすい体質なので、短期のバイトをつないで
アルバイト生活するようにしています。

短期のバイトなら1日から1週間など、直ぐにアルバイトが終了して
くれるので、夏バテや夏の暑さに参った場合でも、数日働けば
休みがくるので、頑張れます!

1週間働いて3日休んで3日働いて3日休む何てスケジュールで
短期バイトと休暇日をうまくスケジュールして、
夏の暑さを乗り切ることもできます!

でも、短期バイトをつなぐのも、それだけバイトに応募したり
スケジューリングしたりするのが、大変なんだけどね!

怠けて、バイト入れておかないと、金欠病になるからね!

うまく夏休み時期の疲れたり、疲れなかったりのバイトを
うまくスケジューリングするのも、慣れないとなかなか
できないんだけどね!

汗もしたたる夏は、あまり無理しないで、休息も入れながら
アルバイト生活したいものです!

ネットで記事が出ていたけど、一人暮らしの女子の部屋着は何を着ている?
というアンケートをしたそうです!

そこで出てきたのが、
ジャージ
スエット上下
ワンピース
パジャマ
などだそうです!

やっぱり、着ても楽でリラックスできる
服装が好まれているみたいです!

やっぱり、外に出るときは、それなりに
オシャレしたりハイヒール履いたりする
から、一人暮らしの家では、ラフ格好
で過ごしたいのかもね!
ジャージとかならギリギリ近くのコンビニにも
直ぐにいける格好だからみたい!

そんな女性のラフな部屋着姿(体育着姿)も萌えて
良かったりしたりして・・・・・(笑)

クリスマスのバイトやバレンタインのバイトの次の時期に稼げるバイトが
ゴールデンウィーク 短期アルバイトです!

ゴールデンウィーク時期は世間では休暇中なのでレジャー産業や観光産業、イベント業や
サービス業が忙しくなり、バイトを急募するところが多いです。

忙しい時期なので、時給単価もいつもより多少は高くなるので

バイトをするには狙い目となります!

ゴールデンウィークのバイトというと、観光面ではホテルや旅館の臨時バイト
テーマパークやレジャー施設のGW限定臨時バイト
や、コンサートや各地のゴールデンウィークイベントのイベントスタッフ、
ファーストフードや居酒屋の臨時アルバイト、その他ゴールデンウィーク
限定のバイトは他にもいろいろあるので、
バイト求人サイトを探してみるといいです。

ゴールデンウィークは休暇で休む人も多いですが、連休中の1日や2日や3日
だけのど短期バイトもあるので、短期集中型でバイトしたい人にも
GWバイトはおすすめです。

話は変わりますが、

1月4日放送の「世界の果てまでイッテQ!新春2時間スペシャル」に
お笑い芸人と木村佳乃がでてたけど、芸人と相撲とるは、バンジージャンプ
するはで、バラエティーで美人女優とは思えない活躍ぶり!でぶっためげた!

二次の母で、夫はあのジャニーズの貴公子東山紀之なのに、ここまでして
いいのと思っちゃった!

でも、何やらこの番組のファンで、気さくな性格で、気配りもできる
ようなので、スタッフもオファーをおくったらしいけど、
気持ちよく了解したみたいなので、本人本当に楽しそうで見ている
こちらも楽しく、気持ちよくなっいたね!

今、マラソンシーズンですね!

テレビでは年末、駅伝やら横浜女子マラソンやってましたね!

これから、大阪だの名古屋の女子マラソンやるのかな!

先日、テレビの再放送で、仲が悪いライバルとして有森裕子と松野明美
が、何年かぶりに対面する番組やってました!

この二人、オリンピック出場をめぐりマラソンで競い合った因縁のライバル
でした!

結果、有森裕子がオリンピックに選ばれ、銀か銅のメダルを獲得した経緯が
あります。

この対談で、松野明美が言っていたけど、私がオリンピックに出場していたら
金メダルを取っていたと!

それだけ、二人がマラソンに真剣に取り組んでいたのでしょうね!

でも、松野明美は今は結婚して家族で暮らしているし、
有森裕子さんは、ガブイエルというちょっと問題のある米国人とは離婚して
自分の仕事の世界で活躍しているし、昔のオリンピックを争ったことも
過去のことで、今になれば自分の歴史といった感じで現在を生きているんだ
と思いましたね!

バレンタイン時期限定のバレンタイン チョコレート販売のバイトは短期で稼ぎたい女性にはいいようです!

バイトで知り合った女性もバレンタインのバイトは、時給が1300円以上のバイトもあるから、見逃せないと言っていました。

大学生やフリーターさんや主婦の方が、バレンタインバイトに申し込むそうで、早めに申し込んだ方が好条件のバイトをゲットする可能性が高いようです!

お子さんのいる主婦の方なら、新入学などでお金もかかるので、バレンタイン バイトでお小遣い稼ぎするには良いと思います。

バレンタインときたら、3月のホワイトデーもあるから、バレンタインバイトの後のホワイトデーのバイトも探して、バイト代を上乗せするのもいいですね!

アッ子でおまかせ内で、年末年始にテレビに出ていた芸能人で、やっぱり上位は嵐のメンバーでした!紅白やジャニーズイベントとか定番になりつつあるからね!

アッ子でおまかせ内では、出川哲郎だったけど準レギュラーが多いから
売れているかは?

あの新垣さんも結構出ていたけど、本来の作曲で目立たない限り、
時代の流行で終わること間違いないなしのよう!

ed743740c8e27cb517292a93841abb0f_s

年末年始は久しぶりに実家に帰ります。

年末年始は旅行やバイトしていたので、
しばらく実家で正月を過ごしていなかった
ので、じいちゃんのお墓参りもしてこようと
思ってます。

でも年末年始に実家で過ごすのも3年ぶり
くらいなので、そんなに帰っていないわけでは
ないけど、地元に帰っても友達づきあいも
余りしていないので、地元の友達とも会うか
分からないです。

実家も3日もいれば飽きるので、地元に帰って
年末年始 短期バイトでも探して、3日間くらいバイトで稼ごうと
思います。

実家に帰る交通費くらいは軽くペイできる
しね。

アルバイト雑誌買わなくても、実家の
パソコンで求人サイト除いて、明日できる
短期のバイトでも検索して、ササーと
バイトして、家で3日くらいのんびり
して帰ってこようと思ってます。

スケートの町田樹選手が突然引退しましたね!

まだまだこれから充分に活躍できる選手の突然の
引退表明は、なかなかないので、驚いた人も多いのでは・・・・

でも、この引退は急なものではなくて、町田選手が
1年以上前から考えていて、用意周到で引退し他みたいですね!

何やら引退後の自分の方向性を考えて、早大を受験し合格し
引退後は、スポーツマネージメントなどの研究者になる
夢をもって、スケート選手とその準備や関大の卒業論文
などに取り込んできたようですね!

正に文武両道ですね!

でもスケートも一流の世界、2足のわらじをはいて続けられる
ほど甘くないので、次の目標に挑戦する決意をしたうようです。

それも、ある程度スケートの世界は極めたという自分の満足
や自信があっての、引退決意だとおもうので、
これからは、また別の世界で頑張って極めてもらいたいものです。