バイト好きのフリーターバイトルマンのブログ

短期バイトや観光地のバイトで生活しているバイトルマンの日記です!

春休みは短期バイトで働いてます!

寒さも大分やわらいで、朝晩でも暖かくなってきています。

学生も次の学年に上がるまでの春休みの時期ですが、

いろいろと充電して、新学期から頑張ってもらいたい
ものです。

私はこの時期は、引越しのバイトをして稼いでいます。

引越しのバイトは重いものを運んで、体力を使い
大変ですが、高収入なので引越し業者が忙しい
この時期は、欠かせないバイトです。

マンションやアパートなどへの引越しは、
階段を使って運ぶので、なかなか大変ですが、
荷物に傷をつけないように気を使ったりで
なかなか大変ですが、収入的に稼げるバイト
なので、大変とか言ってられないので
地道に頑張って取り組んでいます。

でも、引越し先で、お茶やお菓子など
いただき、「ご苦労様!」何て
言われたりすると、元気が沸いて
仕事も頑張れます。

また、運送業者の人の助手的なかたち
組んで仕事をしますが、組んだ人が
相性が良い人だと、車の中でも話が
はずみ楽しいですが、相性の悪い人
だと、いろいろ注意されたりで
やな思いもします。

それはそれで、アルバイトで雇って
もらって働いているので、割り切って
働いています。

もうしばらくは、春休み 短期バイト
続きますが、休日は温泉に行ったりで
体を休めて頑張りたいと思います。

政府の少子化対策

ビッグダディーなどの大家族は、生活費がかかって大変だと思うが、
政府が少子化対策の指針となる【少子化社会対策大綱】を決定したようだ。

今年から5年間を集中取り組み期間と位置付けて
3人以上の子供がいる「多子世帯」の負担軽減を計る
5つの重点課題、個別政策の数値目標を設定したようだ。

具体的には、第3子以降の保育料を無料にする対象範囲を拡大したり、
第3子以降は保育所に優先的に入所できるよう自治体に働きかけたりする。

独身者が多いため、結婚支援策も盛り込んだようです。

政府も少子化対策を練るなら、国民一人ひとりの生活を楽に
するために、あらゆる階層の国民の生活負担がかからない
ようにしてもらいたいですね。
消費税増税は反対です!!

貧困層の国民の生活負担の軽減が一番の少子化対策なのでは!